ブログ

2022/08/15

自律神経を乱す食べ物

自律神経を乱す食べ物

皆さんこんにちは!

 

今回は自律神経を乱す食べ物5つをご紹介致します。

 

 

自律神経には交感神経と副交感神経2つがあります。

 

交感神経は興奮状態、運動、イライラしてる時

 

副交感神経は睡眠、食事中、リラックスしてる時

 

 

 

自律神経が乱れてしまうと…

◯眠れなくなる

◯何をやっても楽しめない

◯気持ちが落ち込む

◯頭痛

◯疲れやすい

他にも色々ありますが、悪い事しかありません。

 

次の5つの食べ物には気をつけましょう。

 

1チョコレート

2インスタントラーメン

3お菓子

4揚げ物

5マーガリン

 

 

自律神経を乱すのは

糖とトランス脂肪酸です。

 

糖はご存知の通り、甘い食べ物がほとんどです。

チョコレートでもカカオ70%以上のものであれば話は変わっていきますが

ミルクチョコレートなど甘い飲み物も含め

控えてみましょう!

 

 

またトランス脂肪酸とは

脂肪酸の一種(トランス脂肪酸は脂質の構成成分)

 

植物油などからマーガリンなどを製造する際や植物油を高温にして脱臭する工程で生じます。 また、天然でも乳製品や肉に含まれています!

 

 

いきなり無くすのは余計にストレスに感じてしまうと思うのでまずはできる範囲で改善して上手く食生活の付き合っていきましょう!

SCHEDULE

2024.06.25 Tuesday