ブログ

2022/09/24

トレーニングの3原理

トレーニングの3原理

皆さんこんにちは!

本日は意外に知られていないトレーニング効果を引き上げる3原理についてお話ししていきます!

 

 

トレーニングの3原理

・過負荷の原理

・可逆性の原理

・特異性の原理

 

というものがあります。

それぞれ詳しく解析していきます!

 

 

過負荷の原理

 

日常生活以上の負荷をカラダに与えなければ、トレーニングの効果は現れません。これを「過負荷の原理(オーバーロード)」といいます。また、トレーニングをしていてもいつも同じ負荷では、カラダが刺激になれてしまうため効果が現れにくくなります。

慣れてしまっている負荷をかけ続けても体は変わりません。

なので体に刺激を慣れさせないためにも前回よりも少しでも重さや回数を上げる必要があります。勿論フォームや可動域は前回と同じになります。

 

 

可逆性の原理

 

トレーニングを行って高めた体力や筋量も、トレーニングを止めてしまえば元のレベルに戻ってしまうでしょう。これを「可逆性の原理」といいます。体力や体型を維持するためには、トレーニングを継続していく必要があるのです。

 

 

特異性の原理

 

トレーニングはやり方によって効果が変わります。これを「特異性の原則」といいます。筋力を高めたいのに筋持久力を高めるやり方をしていては、求める成果は現れません。どんな目的であれ、目的に合った正しいやり方を行う必要があります。

 

 

この3つを意識するだけでも効果は上がっていきます!

お一人でトレーニング内容などで悩まれてる方は是非ご相談お待ちしてます!

効率的安全なトレーニングを一緒にやりましょう!!

 

 

1710014

東京都豊島区池袋2-42-9中川ビルB1

SFIDA Fitness&Relax

 

SCHEDULE

2024.06.25 Tuesday