ブログ

2023/01/11

寝違えた時の対処法

寝違えた時の対処法

皆様こんにちは!

 

最近お客様で多い寝違えについてです。

 

まず「寝違え」とは首の周囲の筋・腱・筋膜などの急性炎症になります。

症状が悪化すると首を支える筋肉が硬くなり、痛みだけではなく違和感が慢性化したり、めまい、頭痛などに繋がる原因になります。

 

 

寝違えの判断チェック

♢局所が熱をもっている。

♢急に首を動かしたら、首が痛くなった。

♢朝、起き上がって首が動かせない。

♢姿勢が悪い

♢普段はいつも冷えていることが多い

 

当てはまる物が多いほど寝違えの場合があります。

 

 

寝違えの主な原因

主な原因は睡眠時の姿勢です。不自然な姿勢で眠り続けると一部の筋肉が血液の供給が不足の状態に陥り、部分的なしこりになります。

普通であれば無意識に寝返りを打って、首に負担がかからない姿勢に戻りますが、枕が合わなかったり寝ている場所が狭かったりすると寝違えのリスクが高まります。

 

 

寝違えた時の対処法

基本的に幹部を安静にして、急性期で痛みが強く腫れや熱感がある場合はアイシングが必要になる場合があります。

患部をマッサージなどをしてしまうと悪化するので要注意になります。

 

腫れや痛みなどが引いたら、背中や首の筋肉の緊張を取りましょう。

首まわりの筋肉を温めて血行を良くすると、寝違えや肩こりの予防になります。

オススメは入浴など半身浴で血行を良くしてあげるといいと思います!

普段から筋トレなどして血行を良くしてあげると寝違えや肩こりなどのリスクは低くなります。

 

当店では寝違えや肩こりでお困りの方も対応可能になりますので是非ご来店お待ちしております。

 

  ☆今月のキャンぺーン☆

【正月太り解消キャンペーン】

ダイエットパーソナル30分無料体験実施中

お問い合わせお待ちしております!!

 

SFIDA Fitness&Relax

171-0014

東京都豊島区池袋2-42-9中川ビルB1

 

 

SCHEDULE

2024.05.24 Friday