ブログ

2023/01/15

お尻で1番大きい筋肉大臀筋とは??

27EA52E7-01C4-4FAA-9439-00C80A806F52.jpeg

今回はお尻の一番大きい筋肉大臀筋について詳しく説明していきます💪

 

お尻は3つの筋肉があります!

・小臀筋

・中臀筋

・大臀筋

 

 

大臀筋の機能

・股関節の伸展(足を後ろに引く)

・股関節の外旋(足を外側に捻る)

・股関節の外転(足を外に開く)

・股関節の内転(足を内に閉じる)

 

この筋肉が硬くなると骨盤が後傾してしまい背中も丸まってきて腰痛の原因にもなる可能性があります😅

反対に反り腰などの方は大臀筋を鍛えることによって改善されることもあります!

 

弱くなってしまうとお尻が垂れてしまうのでしっかりとトレーニングを行いましょう💪

 

大臀筋の主なトレーニング

・ブルガリアンスクワット

・バックランジ

・スクワット

・デッドリフト

・ヒップスラスト

・バックキック

 

是非お試しください😤

 

 

☆今月のキャンペーン☆

ダイエットパーソナル30分無料体験実施中‼️

ご希望の方はお問合せお待ちしております🙇‍♂️

 

SFIDA Fitness&Relax

171-0014

東京都豊島区池袋2-42-9中川ビルB1

2023/01/13

当店オススメメニュー《フットチューニング》

当店オススメメニュー《フットチューニング》

皆様こんにちは!

本日は何度かご紹介している当店オススメメニュー《フットチューニング》についてです。

 

関東に資格を持っている方が数人しかいないのでかなり施術は希少になります!

 

フットチューニングとは簡単に説明すると足裏の整体になります!

足裏を普段気にすることはあまりないかと思います。

ですが人が立つ、歩くという基本動作で唯一地面と接している部分になります。建物でいうと土台の部分になるのでここがしっかりしていないと建物では不安定になります。

人では色々な部分に痛みなど姿勢の崩れに繋がってしまいます。

本来足裏にはアーチというもので衝撃などのクッションをする機能があります。アーチが無くなってしまうと衝撃が吸収できずに体中に響いて頭痛や腰痛の原因にもなります。その状態で歩行など何千歩をしているとどんどん悪化してしまいます。それを防ぐためにも足裏のメンテナンスはかなり重要になります。

 

こんな方にオススメ

〇外反母趾を改善したい

〇姿勢を改善したい

〇普段ヒールなどを履く

〇腰痛、頭痛を治したい

〇歩くとすぐ疲れやすい

〇反り腰改善

〇トレーニング、スポーツパフォーマンス向上

 

施術直後から足裏と地面の接する感覚の違いがわかるかと思います!

足裏などでトラブルの方や体で不調な方は是非ご来店お待ちしております!!

 

☆今月のキャンペーン☆

 ご新規様限定!

【正月太り解消キャンぺーン】

ダイエットパーソナルトレーニング30分無料体験!!

 

こちらもご連絡お待ちしております!

 

SFIDA Fitness&Relax

171-0014

豊島区池袋2-42-9中川ビルB1

2023/01/12

意外と見落としがちな呼吸について

意外と見落としがちな呼吸について

皆様こんにちは!

本日はかなり大事ですが見落とされがちな呼吸についてです。

 

呼吸とは一日約2万回無意識に行っていますが、この呼吸が腰呼吸、肩呼吸になってしまって肩こりや腰痛になってしまう場合があります。

通常、肋骨の広がって縮まるを繰り返しますが、肋骨が広がったままになると肩をすくめて呼吸するようになってしまうと肩こりに繋がってしまいます。

呼吸が浅くなってしまうとその回数が増えてしまいさらに悪循環になってしまいます。

呼吸チェックで40秒くらい息を止められない方は、日頃呼吸が浅くなってしまう可能性がなります。

 

呼吸が悪いと

×姿勢の乱れ

×自律神経の乱れ

×肩こり、腰痛の原因

悪いことばかりなのでしっかりと基本の呼吸をできるようになりましょう。

 

腹式呼吸のやり方

①お腹に力を入れてゆっくりと深く引っ込めて、息を十分に吐き出し、2秒間息を止めます。

②お腹の力を抜きます。自然に空気が入ってきてお腹が膨らみます。

③そのままゆっくり、鼻から空気を吸い続け、胸が十分に広がるまで空気が入ったら、ゆっくり3つ数えながら、息を止めます。

④ゆっくりと空気を口から吐き出します。

⑤吐き切るとお腹に少し力が入り、前かがみの状態になるのでそこで2秒間静止してからお腹の力を抜き、背筋を伸ばして自然に空気を入れます。

 

是非練習をして正しい呼吸を身につけましょう!!

 

SFIDA Fitness&Relax

171-0014

東京都豊島区池袋2-42-9中川ビルB1

 

 

2023/01/11

寝違えた時の対処法

寝違えた時の対処法

皆様こんにちは!

 

最近お客様で多い寝違えについてです。

 

まず「寝違え」とは首の周囲の筋・腱・筋膜などの急性炎症になります。

症状が悪化すると首を支える筋肉が硬くなり、痛みだけではなく違和感が慢性化したり、めまい、頭痛などに繋がる原因になります。

 

 

寝違えの判断チェック

♢局所が熱をもっている。

♢急に首を動かしたら、首が痛くなった。

♢朝、起き上がって首が動かせない。

♢姿勢が悪い

♢普段はいつも冷えていることが多い

 

当てはまる物が多いほど寝違えの場合があります。

 

 

寝違えの主な原因

主な原因は睡眠時の姿勢です。不自然な姿勢で眠り続けると一部の筋肉が血液の供給が不足の状態に陥り、部分的なしこりになります。

普通であれば無意識に寝返りを打って、首に負担がかからない姿勢に戻りますが、枕が合わなかったり寝ている場所が狭かったりすると寝違えのリスクが高まります。

 

 

寝違えた時の対処法

基本的に幹部を安静にして、急性期で痛みが強く腫れや熱感がある場合はアイシングが必要になる場合があります。

患部をマッサージなどをしてしまうと悪化するので要注意になります。

 

腫れや痛みなどが引いたら、背中や首の筋肉の緊張を取りましょう。

首まわりの筋肉を温めて血行を良くすると、寝違えや肩こりの予防になります。

オススメは入浴など半身浴で血行を良くしてあげるといいと思います!

普段から筋トレなどして血行を良くしてあげると寝違えや肩こりなどのリスクは低くなります。

 

当店では寝違えや肩こりでお困りの方も対応可能になりますので是非ご来店お待ちしております。

 

  ☆今月のキャンぺーン☆

【正月太り解消キャンペーン】

ダイエットパーソナル30分無料体験実施中

お問い合わせお待ちしております!!

 

SFIDA Fitness&Relax

171-0014

東京都豊島区池袋2-42-9中川ビルB1

 

 

2023/01/07

冬の時期に多いぎっくり腰の対処法!!

冬の時期に多いぎっくり腰の対処法!!

皆様こんにちは!

SFIDA Fitness&Relaxの中山です!

 

最近ぎっくり腰になる方はかなり多くなっているかと思います。

リモートワークでソファーに座ってお仕事される方などは腰へ負担がかかってぎっくり腰のリスクを上げてしまいます。

 

 

①安静にする

早く治したいからといって動ける状態でないのに、無理して病院などに行ってしまって悪化してしまったら本末転倒になります。

なので、まずは横向きで寝てアイシングをして安静にしましょう。

ある程度動けるようになってから治療しましょう。

 

②アイシングをする

ぎっくり腰になると温める方も多いかと思います。ですが発症直後は急性の炎症反応によるものになります。

皆様は、足首を捻挫した時はどうしますか?

足首は温めないと思います。それと同じでアイシングが必要になります。

炎症反応は3日間程度続くと言われていますので、その間はしっかりアイシングをして安静にすることが重要です。

 

③再発しないために予防する

ぎっくり腰は一度なると癖になりやすく再発するケースがあります。

そのためにも体の歪みをしっかり改善して左右均等にすることによって一か所に負担をかけないことが重要になります。

そして筋トレをすることによって正しい姿勢を固定して、筋肉で固めることが大事になります!

 

当店では整体とパーソナルトレーニング両方からアプローチをすることによって再発防止に取り組んでおります。

腰痛など体の不調でお悩みのことがありましたら是非ご来店お待ちしております!

 

 

SFIDA Fitness&Relax

171-0014

東京都豊島区池袋2-42-9中川ビルB1

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

SCHEDULE

2023.09.28 Thursday